誰でも似合うインナーカラー、イヤリングカラー

こんにちは!ちずるです!
今回はイヤリングカラー、インナーカラーについて紹介します。

まずイヤリングカラーとインナーカラーの違いについてお話します!

イヤリングカラーとは、名前のようにイヤリングをしたように内側のもみあげ付近にカラーをいれるスタイルです。
範囲が少ないので耳にかけたり、内側でピンで止めることで見えなくすることができます!なので、職場やバイト先で派手なカラーがダメな方、年齢的に無理かなと思っている方多いと思います。
ですが、イヤリングカラーなら結んでも見えなくすることもできたり、ポイントで出来るので下ろした時にチラ見せがオシャレにもなります!
1枚目の画像がイヤリングカラーになります!

インナーカラーは、中のブリーチする範囲を広げて下ろしていてもしっかりとインナーカラーをみせたい、結んだ時や巻いた時になどに見せたい方にオススメです!
範囲が広い分よりカラーが目立ち、色が映えます!2枚目の画像はインナーカラーになります。

インナーカラーもイヤリングカラーも
どの長さでも出来るのでオススメのスタイルになります!
髪色暗いのに飽きた場合などインナーカラーをする事でイメージチェンジにもなります。
是非お試し下さい!